あごニキビが嘘みたいに出来なくなった魔法の保湿ジェル

あご・フェイスラインニキビ専用ジェル
>> 【MELLINE(メルライン)】 <<

↑    ↑    ↑
あごニキビを治す,メルライン

これを使い始めてから生理前になってもほんとにあごのニキビが出来なくなりました。
保湿力のあるコスメと比べても別格の効果に満足できたのであごニキビに悩む人にはおすすめしています!

30代に出来るあごニキビの原因と本当に効く治し方とは?

30代で出来るあごニキビは、思春期に出来るニキビとは原因が異なり、大人ニキビや吹き出物と呼ばれることもあります。

 

また、繰り返し出来るのも特徴で多くの女性がその対策に悩んでいると言われています。

 

私の場合ですが、あごニキビだけでなく顔全体に大人ニキビが出来て困り果てていた時はさすがに皮膚科で相談をし、漢方や硫黄粉末の配合された塗り薬などが処方されました。

 

30代のあごニキビを治す

 

30代あごニキビの原因

外的要因
あごニキビが治った
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 食生活
  • 生理不順
  • 睡眠不足

 

内的要因
  • 多量な皮脂分泌
  • 毛穴の開き
  • 肌の乾燥

 

 

これらが複雑に関係しているのも事実ですが、肌のテカリや毛穴の開きや黒ずみ、肌の乾燥を感じている場合は、スキンケアによる改善法もあります。

 

あごにきびの改善には、過剰に分泌された皮脂をこまめにとってあげることと、洗顔や保湿を丁寧に行うことです。私の場合、洗顔のし過ぎで必要な皮脂を落としてしまい肌は乾燥状態でした。そのため保湿効果の高いアンチエイジング化粧品に切り替えただけでも肌の調子は良くなりました。

 

ニキビに足りない栄養成分をサプリメントで

プラスのお手入れとしてあごニキビの原因は、体の内側からの影響も受けているためビタミンやミネラルなど不足しがちな成分をサプリで摂るのも良いと思います。

 

あまりにもニキビの数が多く肌荒れしている場合は、チョコラBBやビタミン剤なども効きました。

 

ニキビは炎症を起こしてしまうと痛みや痒みが出てついつい手で触ってしまい治りが遅くなることもあります。
20代に比べ肌の回復力(ターンオーバー周期)が落ちてくる30代は、あごニキビや他の場所に出来るニキビも手で触って潰さない方が後々後悔することがありません。

 

触ってしまうと触るのが癖になり、またその周辺にニキビが出来る悪循環に陥ってしまいますよ。

ホルモンバランスはニキビへの影響が大きいようです

また、30代のあごニキビは、妊娠や出産を通して主婦にも増加しており、生理などの影響によって出来てしまう方も多いです。これは、ホルモンバランスの乱れによるもので女性ホルモンと同じような働きをする大豆イソフラボンを積極的に摂ることも美肌のためには良いと思います。

 

あごニキビとホルモンの関係

 

あごにきびの原因がストレスの場合、環境を変えるのもありですがなかなかそうはいかないのが現実ですよね。

 

ビタミン剤を飲んでもすっきりしない場合はストレスと栄養素とスキンケアなどの複雑な原因が関連している可能性もあります。