あごニキビが嘘みたいに出来なくなった魔法の保湿ジェル

あご・フェイスラインニキビ専用ジェル
>> 【MELLINE(メルライン)】 <<

↑    ↑    ↑
あごニキビを治す,メルライン

これを使い始めてから生理前になってもほんとにあごのニキビが出来なくなりました。
保湿力のあるコスメと比べても別格の効果に満足できたのであごニキビに悩む人にはおすすめしています!

あごニキビの原因ホルモンバランスを整える3つの方法とは?

あごニキビは、ホルモンバランスが乱れるとなぜ出来てしまうのでしょうか?

 

あご周辺というのは、男性ホルモンの影響を受けやすい部分なんです。
男性の場合、あごの毛穴が発達していて男性ホルモンの影響でヒゲが生えています。一方、女性の場合は、あご周辺の毛穴はあまり発達しておらず男性ホルモンの影響を受けてしまうと毛穴皮脂に詰まりニキビと言う形で肌に現れてしまうのです。

 

男性のあごニキビは、髭のシェービングによってカミソリ負けなど肌が炎症を起こしてしまい肌のバリア機能が弱くなりニキビが出来るためシェービング方法を変えてみると良いでしょう。
一方、女性のあごニキビを改善しようとする場合には、医療機関ではホルモン治療が行われることがあります。

 

ホルモンバランスが乱れるとなぜあごニキビが出来るの?

ホルモンバランスというのは、いつ乱れるのでしょうか?

 

生理前だけだと思っていましたが、日常生活の中で多くの出来事が影響を及ぼしています。
例えば、

 

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 暴飲暴食による胃腸不良
  • 疲労
  • 生理前の乱れ

これらが原因で、ホルモンバランスが乱れると男性ホルモンが活発になります。この男性ホルモンというは、ストレスホルモンとも言われていて、影響を受けやすいあご周辺の肌荒れを引き起こします。

 

ホルモンバランスが乱れ、男性ホルモンが増えると皮脂の分泌量が増えるため毛穴が小さい女性に場合、毛穴に皮脂が詰まりニキビの原因となるのです。

 

 

ホルモンバランスを整える3つの方法

  1. 疲れを溜めすぎず、ストレスを発散する
  2. 胃腸にやさしい食事を心掛ける
  3. 生理前は特にリラックスする時間を大切にする

 

女性ホルモンのバランスを整えるために食べ物を変えることも良い方法です。大豆イソフラボンやザクロなど美容にも良いと言われている食品の摂取で肌トラブルが軽減したという話はよくあります。逆に、無理なダイエットを行い、偏った食生活をした場合、ホルモンバランスが乱れ肌荒れが起きることもあります。

 

肌トラブルは、スキンケアだけで解消する場合と、体の内側から改善していく必要がある場合がありますので両方を同時に続けていく事がニキビの出来にくい肌を作る近道かもしれません。

 

あごニキビを治す3つの方法