顎ニキビを治す食生活とは?偏った食生活を見直そう

あごニキビが出来る原因は、ホルモンバランスの乱れやストレス、睡眠不足や化粧品が合っていないなど様々ですが、どんな理由であごニキビが出来やすいのかを知ると対処法も明確になります。

 

ホルモンバランスは影響が大きいことで知られていますが、毎日体内に入る食べ物も胃腸の健康に影響していますからあごニキビが出来る原因の一つとして見逃せない点です。偏った食生活をしていませんか?

 

ニキビが出来る食べ物

 

こんな食生活(生活習慣)は改善が必要かも!?

  • 朝食は食べない
  • ストレス解消に暴飲暴食をしてしまう
  • 甘いものが大好きで毎日沢山食べる
  • 寝る前に食べる
  • 脂っこいものを好む
  • 好き嫌いがある

 

これが習慣となってしまうと個人差はありますが、肌トラブルが起こりやすくなります。
お肌の健康は、食生活と密接に関係しているためビタミンやミネラルなどを多く含む緑黄色野菜やお肉やお魚などバランスの取れた食生活をしましょう。

 

20代前半位ですと食生活の重要度はまださほどないかもしれませんが、30代ともなれば肌の状態が変わってきますから食生活の大切さが徐々に実感できると思います。

 

ニキビの出来やすい食べ物

脂っこいもの

  • ファーストフード
  • スナック菓子
  • 揚げ物

 

甘いもの

  • 洋菓子
  • チョコレート
  • 清涼飲料水
  • 炭酸飲料

糖分を多く摂取するとビタミンやミネラルが消化のために大量に消費され必要なビタミンミネラルが体内に不足してしまいます。すると皮脂分泌が盛んになりニキビが出来やすくなってしまいます。

 

また女性の場合、生理前はホルモンバランスが乱れるためにニキビが出来やすい環境になりますが、ビタミンや大豆製品などイソフラボンを摂ることでニキビの出来にくい状態にすることは可能です。

 

また温かいお茶などで体の中から温めてあげることでお肌の血流も上がりますし、お風呂に入る前に少し汗をかいたり体を温めておくだけでもすごくニキビができにくい肌に変わると思います。

 

私は真夏でもお風呂の前に熱いお茶を飲んでいます。

 

ニキビ予防にお茶

 

忙しい時のニキビ対策方法としてサプリメント

 

忙しく栄養バランスを考えた食事を摂ることが難しい場合は、サプリメントや青汁、酵素など優れた栄養価のある補助食品も多くありますから利用するのも良いと思います。

 

このサプリとかすごくニキビを治すのに評判がいいです。
クマザサ・セサミン・ビオチン・ハトムギ・亜鉛などが入っているのでまさにお肌にはとても効きそうです。

 

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

大人ニキビ・肌荒れ専用の超サプリ【東洋の恵み】

 

健康と美容は、食べ物が関係しているため密接につながっています。

 

ダイエットをしたら肌がきれいになったなど、乱れた食生活を見直すだけで相乗効果が得られるかもしれません。

 

あごニキビを治す3つの方法はこちら