あごニキビが嘘みたいに出来なくなった魔法の保湿ジェル

あご・フェイスラインニキビ専用ジェル
>> 【MELLINE(メルライン)】 <<

↑    ↑    ↑
あごニキビを治す,メルライン

これを使い始めてから生理前になってもほんとにあごのニキビが出来なくなりました。
保湿力のあるコスメと比べても別格の効果に満足できたのであごニキビに悩む人にはおすすめしています!

あごニキビ跡を消す時の3つのポイント

繰り返すあごニキビが治ったと思ったら、あごニキビ跡が出来ていた。
そんな経験がある方も多いと思います。痛くて目立つあごニキビは治っても跡が残れは隠さない限り目につくので一刻でも早く消したいですね。

 

あごニキビ跡が出来る原因

にきびができる=肌に炎症が起きている状態です。すると赤みが出てニキビが治っても赤みが引かない場合があります。

 

あごニキビは、痛みがあればなおさらですがつい手で触ってしまいたくなる場所に出来ます。私も人と話をしている時や考え事をしている時など気が付いたらニキビを触っていました。

 

手には雑菌が多いためニキビで炎症を起こしている肌に更にダメージを加えているという事になります。

 

ニキビに悩む知人が皮膚科で聞いた話によると、ニキビは潰した方が治りが早いそうで私も潰せるニキビは潰せるまで押し続けることを1日続けていたことあります。

 

でもこれって、ニキビの悪化にしか繋がらないので触るのが癖になっている場合は早めに治してしまいましょう。

 

 

 

あごニキビ跡の種類

  • 肌に炎症が起きて出来た赤みのあるニキビ跡
  • 皮膚の炎症からメラニンが生成されてしまい茶色っぽく色素沈着してしまう跡
  • 凹凸のあるニキビ跡

 

があります。炎症の赤みは、正しいスキンケアを行えば肌のターンオーバーとともに元の肌に戻りますが、色素沈着や凹凸が出来てしまったら、肌のハリと弾力をよみがえらせるケアと美白ケアを行いましょう。

 

あごニキビとニキビ後のケアが同時にできる化粧品はコチラ