あごにきびが出来やすい飲み物とは?内臓の冷えに要注意!

あごニキビのケアのため洗顔方法やスキンケア化粧品にはこだわっているのに繰り返すニキビが治らないという場合、もしかしたら普段何気なく飲んだり食べたりしているものが影響しているかもしれません。

 

あごニキビが出来やすい飲み物

  • カフェイン飲料
  • 冷たい飲み物の過剰摂取
  • 糖分の多い飲み物

 

カフェインはお肌を荒らすと聞いたことはありませんか?もちろん、適度な量なら問題ないのですが、1日に何杯も飲む場合は胃に負担がかかっている可能性があります。

 

そうはいっても、カフェインには眠気を覚ますとか消化を助けるなどのメリットもあります。気にしたいのは飲み過ぎの場合です。利尿作用も高いのでトイレの回数が増え、お肌の再生に欠かせないビタミンCやBが尿と一緒に体外に排出されてしまうと肌の乾燥や肌荒れの原因になります。

 

また、夏場の冷えた飲み物も飲み過ぎには注意が必要です。クーラーの効いた室内にいると手足の末端が冷えてその後なかなか温まらないという場合は、内臓がすっかり冷えてしまっている可能性があります。

 

すると、体の代謝機能も弱くなって自律神経の働きが乱れたり、ホルモンバランスが乱れると言ったあごニキビが出来やすい原因にぴったり当てはまってしまうのです。

 

では、飲んでもあごニキビが出来にくい飲み物とはどんなものなのでしょうか?

 

 

あごニキビが出来にくい飲み物

  • ノンカフェイン飲料
  • ハーブティー
  • ルイボスティー
  • 麦茶
  • ハトムギ茶
  • 豆乳
  • 白湯

 

体を冷やさない様な温かい飲み物は内臓を温め、働きを助けてくれます。ハーブティーなどは、お気に入りを見つけておくとストレスが溜まった時のリラックスティーになりますし、豆乳は、女性ホルモンと似た働きをすることで知られています。生理前のあごニキビが出来やすい時期には特におすすめの飲み物です。

 

また、美容ドリンクとして、南アフリカ産のルイボスティーは女性だけでなく男性やお子様にも飲めるノンカフェイン飲料です。

 

あごニキビのお手入れ専用スキンケアについて

 

 

あごニキビが嘘みたいに出来なくなった魔法の保湿ジェル

あご・フェイスラインニキビ専用ジェル
>> 【MELLINE(メルライン)】 <<

↑    ↑    ↑
あごニキビを治す,メルライン

これを使い始めてから生理前になってもほんとにあごのニキビが出来なくなりました。
保湿力のあるコスメと比べても別格の効果に満足できたのであごニキビに悩む人にはおすすめしています!