乾燥が原因で繰り返す顎ニキビは保湿ケアで肌質から改善

肌が乾燥するとニキビが出来るのはどうして?

 

潤っているはずの肌が乾燥してくると、私たちの体が風邪をひくと熱を出して菌をやっつけようとする様に、肌を乾燥から守ろうとして皮脂を出すんです。

 

これが過剰な皮脂分泌に繋がってしまい、毛穴から上手く余分な皮脂が排出されずに毛穴詰まりをおこしてしまいニキビが発生してしまいます。

 

 

顎ニキビが出来るフェイスラインは、汗腺は少ないのですが毛穴が小さいため皮脂が増えると毛穴詰まりを起こしやすい部分なんです。

 

そのため、何らかの原因で肌が乾燥し始めると皮脂が出てくるというわけです。

 

肌が乾燥する原因

  • 肌の潤い成分の不足(セラミドなど)
  • 乾燥する季節による肌の乾燥

 

肌の潤い成分は、残念ながら年齢を重ねていくと徐々に減り始めます。30代後半くらいから急速に進みますので保湿ケアが欠かせなくなります。

 

乾燥対策で顎ニキビの出来にくい肌へ

乾燥すると皮脂が分泌されて毛穴に詰まりやすくなるため、過剰な皮脂が出ない様な肌質を保つことがポイントになります。

 

そのためには、保湿ケアが大切です。繰り返す顎ニキビにはニキビの出来やすい部分専用に開発された保湿ジェルを使うとお手入れは簡単です。通常のスキンケアの後に、ニキビの出来やすい顎周辺にジェルを塗るだけです。

 

保湿対策としてスキンケア化粧品を全て変えるのも良いのですが、かなり予算も掛かりますので先ずは最後のお手入れで使える保湿ジェルを取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

顎ニキビ専用の保湿ジェルについて

 

あごニキビが嘘みたいに出来なくなった魔法の保湿ジェル

あご・フェイスラインニキビ専用ジェル
>> 【MELLINE(メルライン)】 <<

↑    ↑    ↑
あごニキビを治す,メルライン

これを使い始めてから生理前になってもほんとにあごのニキビが出来なくなりました。
保湿力のあるコスメと比べても別格の効果に満足できたのであごニキビに悩む人にはおすすめしています!