あごニキビが嘘みたいに出来なくなった魔法の保湿ジェル

あご・フェイスラインニキビ専用ジェル
>> 【MELLINE(メルライン)】 <<

↑    ↑    ↑
あごニキビを治す,メルライン

これを使い始めてから生理前になってもほんとにあごのニキビが出来なくなりました。
保湿力のあるコスメと比べても別格の効果に満足できたのであごニキビに悩む人にはおすすめしています!

あごニキビは間違った洗顔方法で出来やすい

あごニキビが治ったと思っても繰り返し出来てしまう場合は、出来る原因も気になりますが洗顔方法を見直してみてはいかがでしょうか。

 

洗顔料の種類や洗顔方法によっても繰り返し出来てしまう場合があるんです。

 

今お使いの洗顔料はどんなタイプでしょうか?

 

強力な洗浄力があるタイプの洗顔料の場合、皮脂の分泌を促進してしまうためニキビの原因になってしまいます。

 

洗顔はニキビの原因となる皮脂を落とすものでは?清潔が一番だと思うけど?という疑問も出てきますが、これは思春期ニキビの場合なら当てはまりますが、大人ニキビと言われるあごニキビには当てはまらないんです。

 

界面活性剤配合の洗浄力が強い洗顔料を使うと、皮脂の落とし過ぎで肌が乾燥してしまいます。

 

乾燥すると皮脂の分泌が促されてしまうためニキビが出来やすくなるんです。

 

また洗顔方法によっても乾燥を招いてしまう事があります。

 

  • 熱めのお湯で洗顔する
  • 皮脂を落とすためにゴシゴシ擦る
  • すすぎ後に角栓を押し出す
  • タオルドライの際もゴシゴシ擦る

 

どれも肌へ刺激となってしまう方法です。ニキビが出来ている場合は、悪化させてしまう原因になりますから洗顔の際は、ぬるめのお湯で優しく洗浄してみて下さい。

 

泡,優しく洗顔

 

あごニキビを治すには強すぎる洗浄力は必要なく、不要な皮脂や汚れを落とし保湿力のある洗顔料で、肌への刺激とならない様に洗顔する方法がおすすめです。

 

 

あごニキビが出来ている時は泡洗顔がいい?

あごニキビが出来ている際は、ニキビの刺激とならない様に優しく洗顔をします。

 

泡立つタイプの場合は手が肌に触れない様に、泡だけをを転がす要領で洗浄します。

 

洗顔料の中には泡立たないタイプもありますが、この場合も擦るのではなく、優しく肌に馴染ませる様に洗浄します。

 

あごニキビが出来ている場合は泡洗顔に限らず、保湿力があり洗浄力の強すぎない洗顔料を選んでみて下さい。

 

市販のニキビ用洗顔料と洗顔石鹸のおすすめ

ドラックストアでも買える市販のニキビ用洗顔料でおすすめなのは、赤箱の牛乳石鹸やロゼット洗顔パスタなどのプチプラなものが人気です。

 

成分にこだわるなら、いつかのせっけんやアレッポの石鹸(オリーブ石鹸)もおすすめです。

 

ニキビが出来ている場合は、洗浄力だけでなく肌機能を整えるための保湿力に優れている洗顔料を選ぶこともポイントになります。

 

ドラックストアではニキビ用と言っても種類が豊富で選ぶのも一苦労ですから、通販などで口コミの良いものを使用してみるのも良いと思います。

 

市販の洗顔料

 

あごニキビを治す正しい洗顔方法について

繰り返すあごニキビを治すためには、保湿力があり洗浄力の強すぎない洗顔料を使います。

 

  • ぬるま湯を使う
  • ゴシゴシ擦らない
  • 洗顔後に角栓が気になっても無理に押し出さない
  • 優しく押さえる様にタオルドライする

 

某女優さんもタオルでは絶対に顔を擦らない、とブログで公開されていました。

 

それくらいニキビが出来ている場合もそうでない場合も、肌への刺激は避けた方が良いお手入れ法なんです。

 

あごニキビを治すおすすめの洗顔料のまとめ

あごニキビを治す洗顔料は、保湿力があり汚れだけを落とす洗浄力があるものがおすすめです。

 

私も様々な種類の洗顔料を試しましたが、肌を擦らなくても良いという点からみると、クレイ洗顔料と炭酸泡洗顔がおすすめです。

 

クレイ洗顔料は汚れや皮脂を吸着するクレイの特徴がニキビ肌に合う事と、炭酸洗顔料は炭酸の力で汚れを浮かせて洗浄が出来るという点がお手入れに合うためです。

 

今お使いの洗顔料であごニキビが改善しない場合は、洗顔料を見直してみてはいかがでしょうか。